iSpoofer for POGOの内容や操作方法

みなさんこんにちは!

今回は最近急浮上でも無いですが、接する機会が増えたiSpoofer for POGO に関して覚書していきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

iSpoofer for POGOはどんなことが出来るの?

  • マップを歩るけるようにジョイスティックを追加します。
  • 独自のパトロールルートを作成します。
  • GPXルートを自動生成します。
  • あなたの場所を偽装し、どこへでも行けます。(テレポートが今すぐ無料です!)
  • 100 IVポケモンフィード座標が出せます。
  • あなたの周りのジムスロットの可用性にリアルタイムスキャン
  • リアルタイム近所ポケモン/ジム/停止レーダー
  • ゲーム内のIVチェッカー
  • 高速キャッチトリック
  • 上記の機能のすべてがあなたのために働く 非脱獄 iPhoneで・・・

と書かれてますが、寄付ありと寄付なしだと随分と差が出ます。(笑)

Features(特徴)Free Version(無料)Pro Version(有料)

Joystick

ジョイスティック

Teleport

テレポート

Auto-Walking

自動歩行

X

IV List

IV一覧

Encounter IV Checker

ポケモン遭遇IVチェッカー

10 Times Free Trial

Nearby Gym/Stop/Pokemon Radar

近所のジム/停止/ポケモンレーダー

X

Nearby Gym Slots Scanner

近所のジムスロットスキャナ

X

Coodinates Feed

座標フィード

X

Enhanced Throw

拡張スロー

Fast Catch Trick

高速キャッチトリック

X

Auto-Generate GPX

GPXを自動生成

Raw Data Packets (Mapper Version)

生データパケット(マッパー版)

Teleport URL Setting (Mapper Version)

テレポートURLの設定(マッパー版)

X

機能としては、これだけあります。

マッパーバージョンって聞き慣れない言葉だけど、結構高度なことが、できます。

興味のある方は、ココから

実際の画面表示は英語だけど・・・

ですよね~

私も困ってましたので画面表示と上の表と照らし合わせたらわかるでしょう。

 

この画面です。

上から、

現在地の緯度経度で、コピーできます。(メモにでも記録するといいのかな~)

マップを開くといろいろできそうな機能が満載です。

  • 無料だとほぼできません。自動歩行の操作も簡単っぽいです。
  • マップの長押しで、A地点、B地点と指定できます。
  • 画面下の▶ボタンで自動歩行開始と思います。
  • 繰り返しの自動歩行とかパターンまで、選べます。

coordinates feed→直訳すると座標送りでした。

IV値の高いポケモンが表示されます。(全世界)

きっと有料だとスナイプが出来る。

その下が、スナイプ(テレポート)となってます。

次、上の図で24kmって書いてあるところは、歩行速度です。

24キロが最高では無いです。

設定画面で、

  • 歩行スピードが更に速くできます。最速で120kmまで!
  • Spoofing Location→位置偽装です。
  • Activate Full Versionは、フルバージョンを有効化(有料)
  • ScanIV(ポケモンの強さが見れる)
  • Enhanced Throw→拡張スロー(無料でエクセレントスローまで選べます)
  • Fast catch Trick (有料のみでした)

その下も有料のみでしたので、割愛しました。

クールダウンタイマーなどもついてますが、使い方がよくわかりません。

IV List これも有料だったらそのままスナイプ出来るのでしょうね!強いポケモンがどこにいるのかわかります。

次は、自動歩行開始です。

 

ざっくりこんな感じですが、また何かありましたら遠慮なく質問してください。

以上

管理人でした。

投稿日:

Copyright© iphone6s~8ポケモンGOチートアプリ裏技紹介【脱獄不要】 , 2019 All Rights Reserved.